· 

緊急事態措置区域及びまん延防止等重点措置区域の適用を受けた都道府県

     
 

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言

 
  緊急事態宣言の実施期間  
  令和3年4月25日から令和3年5月11日まで  
  緊急事態宣言の実施区域  
  東京都、京都府、大阪府、兵庫県  
     
 

まん延防止等重点措置

 
  まん延防止等重点措置の実施期間
 
  令和3年4月5日から令和3年5月11日まで  
  まん延防止等重点措置の実施区域
 
  宮城県  
     
  まん延防止等重点措置の実施期間
 
  令和3年4月12日から令和3年5月11日まで  
  まん延防止等重点措置の実施区域
 
  沖縄県  
     
  まん延防止等重点措置の実施期間
 
  令和3年4月20日から令和3年5月11日まで  
  まん延防止等重点措置の実施区域
 
  埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県  
     
  まん延防止等重点措置の実施期間
 
  令和3年4月25日から令和3年5月11日まで  
  まん延防止等重点措置の実施区域
 
  愛媛県  
     

*内閣官房サイト(https://corona.go.jp/emergency/)より引用

 「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」の実施区域は限定されているものの、その地域においては実施区域外との移動自粛も求めています。また上記以外に、山形県山形市など県独自の「緊急事態宣言」を発出している地域もあり、1年前の全国的な緊急事態宣言のときと同様かそれ以上の厳しい「ステイホーム」の状況になってしまいました。

 デフレの30年に続いて、コロナ禍2年目の需要抑制が続いており、経済的な打撃、縮小は避けられません。しかしながら、できることを確実に実施して事業と生活を守っていきましょう。