· 

中小企業119専門家派遣制度について

ITを活用し生産性向上を目指す皆様へ(4)

 

 中小企業庁では、「中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業」の専門家派遣事業におけるミラサポでの運用を終了し、令和3年度から新システムとして「中小企業119」という事業を運用することになりました。

 私は、ミラサポの制度のときにITの専門家として登録していたので、中小企業119に改定させてからも継続できるよう申請手続きを進めています。

中小企業119とは

無料で経営相談。

無料で専門家派遣。

そして、課題解決をサポートしてもらえます。

相談の流れ

01. はじめに最寄りの支援機関にご相談ください。

 経営に関するご相談のある事業者の皆様は

 最寄りの商工会議所や金融機関などにご相談ください。

 

 相談先が分からないときは

 中小企業119公式サイトから「支援機関を探す」ことができます。

 

02. 支援機関で解決できない課題は、支援機関から専門家に支援依頼がなされます。

 基本的に、支援機関にコンタクトした後は支援機関に諸々の手続きをしてもらえます。

 

   支援機関は専門分野の知見が必要な経営相談に対して、専門家に支援依頼を行ない、派遣日程の調整などをおこないます。

中小企業119

最新情報は中小企業119公式サイトでご確認ください。

➡中小企業119公式サイト

3月2日には私たち企業支援の専門家への説明会がおこなわれ、4月1日からサービス開始の予定でした。

 

中小企業119の諸々の手続きではLINEを使用することになっており

 

例えば

「面談後に派遣可能機関で提示されるQRコードをスマートフォンで読み取り、「中小企業119」のLINEアカウントを友だち追加してください。その後、アカウント上に表示される案内に従って、プロフィールを入力し、承認依頼を行ってください。派遣可能機関による承認が行われたのち、事務局での最終承認が完了すると、LINEアカウントに委嘱状・就任承諾書が送付されます。それらに同意すると、派遣専門家としての登録が完了します。」

 

 

しかし現在・・・

3月17日にLINEのデータ保管場所やシステム接続権限の問題が報道されたことを切っ掛けに、サービス開始が遅れているものと思います。

 

最新情報は中小企業119公式サイトでご確認ください。

➡中小企業119公式サイト