· 

ネットショップの始め方について

ネットショップを開業するなら、どのサービスを使えばいいのか???

ネットショップを開業する前に、このような悩みを持つ人は多いです。

 

ネットショップといえば「楽天市場」を思い浮かべますが、それだけではありません。

 

ヤフオクや無料で作れる簡単なネットショップもありますが、本格的なネットショップを作成するサービスが初期費用たったの3千円で開業することが可能です。

 

初心者でも簡単に本格的なネットショップを始めることができるサービスを比較しながら説明します。

 

 

 

 

ネットショップに掛かる費用は様々です。

これらのネットショップのうち、あなたが作りたいネットショップはどれでしょうか?

 

◆簡易なネットショップ作成サービス

無料から使える、初心者向けのサービスです。

簡単な登録フォームに入力するだけで、誰でも簡単にネットショップを始めることができます。

 

◆本格的なネットショップ作成サービス

「初期費用3,000円、月額980円」といったように、初期費用と月額の維持費が必要です。

本格的なネットショップを作成できる機能が備わっており、豊富なデザインのカスタマイズや、集客のサポートといったメリットがあります。

 

◆ホームページ作成サービスのネットショップ機能を利用

ホームページ作成サービスの追加機能を利用することができます。

商品点数に制限があるものの無料で利用できるものもあります。

本格的なネットショップを作成できる機能が備わっており、豊富なデザインのカスタマイズが魅力です。 

 

◆楽天市場やYahooショッピングに出店

「月額19,500円、システム利用料3.5%〜6.5%」といったように、月額の維持費と売上金額に応じたシステム利用料が必要です。

メリットは、強力な集客力です。「楽天市場」では9500万人もの利用者がいます。 

 

◆独自のネットショップを開発

値段はピンキリです。「ショッピングカート機能」という決済部分だけを、ネットショップの作成サービスで使用することが多いです。

集客手段が確立している場合にお勧めです。

 

 

実際に、どのようなネットショップがあるのか

これらのネットショップのうち、あなたが作りたいネットショップはどれでしょうか?

※リンク先は各サービスの料金プランが記載されているページです。

 

◆簡易なネットショップ作成サービス

BASE

STORES.jp

 

◆本格的なネットショップ作成サービス

カラーミーショップ

MakeShop

 

◆ホームページ作成サービスのネットショップ機能を利用

Jimdo

WIX

 

◆楽天市場やYahoo!ショッピングに出店

楽天ショップ

Amazon

Yahoo!ショッピング

  

◆独自のネットショップを開発

EC-CUBE

 

 

ネットショップサービスの比較ポイント

ネットショップサービスには、それぞれの特長があるので一概に比較することは難しいのですが、次の点は押さえておきたいものです。

  • 初期費用
  • 月額費用
  • 決済/手数料
  • 商品登録数
  • デザインカスタマイズ
  • 独自ドメイン
  • 集客
  • スマホ対応

さらに、あなたの利用されたいイメージに合わせた比較項目を追加していただくのが良いでしょう。