· 

IT経営とは

 「IT経営」って何ですか。と質問を受けることがあります。

 しかし、「これがIT経営だ!!」とはっきりと答えることは難しく、漠然としてしまう。

 

 なぜなら、ITはこれまで業務の効率化や生産性の向上に寄与してきたものの、これらを目的にしたITの利活用は、今や必然であると思う。

 

 一方、この世界にまだ存在しない新たなビジネスモデルやサービスをITを中核に据えて考案することは「イノベーション」と呼ばれているようである。


 以下は、経済産業省 IT経営ポータルからの引用である。


IT経営とは

 IT投資本来の効果を享受するためには、目的なく、単に現業をIT化するだけでは、不十分であり、自社のビジネスモデルを再確認したうえで、経営の視点を得ながら、業務とITとの橋渡しを行っていくことが重要です。

 このような、経営・業務・ITの融合による企業価値の最大化を目指すことを「IT経営」と定義します。

IT経営とは

 多くの企業では、経営、現業及びITの各領域が有機的連携をしない、若しくは、現業とITは好循環を維持しているが経営との間が分断している、などの悩みに直面しています。


 経営とITの好循環確立に成功した企業を見ると、赤字化・合併等の事象を引き金に経営主導で取組を始めた例が多くなっています。しかし、引き金となる材料を自発的に得られる企業は現実的には少なく、全体の底上げに向けた対策が急務です。



IT経営力指標

IT経営力指標