· 

ITコーディネータ 難易度

◆ITコーディネータ資格を取得するためには?

 ITコーディネータ資格を取得するには、【 ITC試験の合格 】と【 ケース研修の修了 】の両方が必要です。

ITコーディネータ資格認定

 ◆ITコーディネータのスキルやノウハウを活かすシーンは・・・・ 

 ≫ITベンダーにお勤めの皆さまへ

  • 戦略的思考による超上流へアプローチする基礎を学び、提案型SEへシフト!  
  • 社外のITコーディネータとの連携を営業力強化の強力な武器に!
  • お客様のキーマンの心を掴んで企業に密着した支援の展開に!

 

 ≫ユーザー企業にお勤めの皆さまへ

  • 戦略的思考による情報化戦略やシステム企画の策定を確かなものに!
  • ビジネスを実現するために求められるITを導入、活用する推進役に!

 

 ≫独立を検討されている皆さまへ

  • 総合的で実践的なコンサルティングの構成要素を学び、営業力、コンサルティング力の向上に!
  • ITコーディネータとの連携を営業力強化の強力な武器に! 

 

 ≫公共団体の皆さまへ

  • 公共サービスを提供するために求められるITを調達する推進役に!

 

◆ITコーディネータの難易度

 ≫キャリア・実践力をお持ちの皆さまへ

ITコーディネータの試験範囲は経営戦略からITサービス活用までの広範囲にわたります。

  • プロジェクトマネジメント、プロジェクトリーダーを実践し経験されている方
  • 設計や開発などの専門技能を身に着けつつキャリアアップされている方

にとっては、ITコーディネータ実践力ガイドラインの構成要素を網羅的に経験されているのです。

 

ですから、今までの経験が礎(物事の基礎になる大切なもの)となり、ITコーディネータとなる機会は大きく広がっています。


◆ITコーディネータ試験

 ITコーディネータ試験では、ITCプロセスガイドライン及び実践力ガイドラインの理解を前提とした事例を問う内容が出題されます。

 そのため、試験に合格するためには、的を絞った学習が必要です。ITコーディネータ試験対策講座では、より効果的な学習を進めていただけるよう、試験問題の出題趣旨と学習法を解説します。

 

 【試験対策のポイント】

  • ITコーディネータ試験の出題範囲と項目を理解する
  • IT経営プロセスのそれぞれのプロセスやフェーズにおける考え方を理解する
  • 基本原則、プロセスの意味を理解する
  • ITCの実践力体系と実践力体系のフレームワークを理解する





ITコーディネータ資格、ITC試験、ケース研修について分りやすく説明します!    随時受付中!

ITコーディネータ ITC試験 & ケース研修 ガイダンス

ITコーディネータのメリットは?

資格維持のための研修やコストは?

ケース研修はどのようなもの?

ケース研修のeラーニングとは?

資格取得の近道は?

詳細 / お申込みはこちら



ITコーディネータ資格認定 ケース研修

ITコーディネータ資格取得を目指す方へ

ケース研修の講師実績は30コースで600名。経営コンサルティング、ITコンサルティングの経験豊富なインストラクターがIT経営プロセスの本質へと導きます。

会場:新橋駅直結徒歩1分

ITコーディネータ 試験対策講座

ITコーディネータ試験合格を目指す方へ

【キャリア・実践力をお持ちの方へ】

ITコーディネータ試験対策講座では、より効果的な学習を進めていただけるよう試験問題の出題趣旨と学習法を中心に解説します。