· 

平成26年度補正予算案 中小企業・小規模事業者対策のポイント

2015年1月9日、平成26年度補正予算案が閣議決定されたと報じられました。

 

経済産業省関連総額(含財務省計上分)は、6,605億円(補正予算全体 3.5 兆円の約 19%)です。

平成25年度補正(同上)は、5,511億円(補正予算全体  5.5 兆円の約 10%)でした。

補正予算全体に対する割合は前年度に比べて10%から19%の増加、総額でも19%増加しました。

 

6,605億円の内訳は、

エネルギー対策 3,515億円

   (エネルギーコスト対策、廃炉・汚染水対策等)

地域・中小企業対策ほか 3,090億円

   (地域活性化、中小企業の資金繰り対策(含財務省計上分)等)  です。


これに関係する事業・施策は以下の通りです。

  •  ものづくり・商業・サービス革新補助金
  •  中小企業・小規模事業者人材対策事業
  •  創業・第二創業促進補助金
  •  ふるさと名物応援事業
  •  中小企業新陳代謝円滑化普及等事業
  •  円安による原材料・エネルギーコスト増加分の取引価格の適正化
  •  消費税転嫁対策
  •  中小企業・小規模事業者への資金繰り支援
  •  中小企業・小規模事業者への事業再生支援
  •  小規模事業者の持続化支援

 

平成26年度補正予算~地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策~

中小企業・小規模事業者対策のポイント(27年1月9日) は、中小企業庁のホームページでご覧いただけます。