· 

成長分野とは、「環境・エネルギー」「健康・医療」「航空・宇宙」。

 対象事業を類型する際に「成長分野」という言葉が使われることがあります。

この成長分野は、「日本再興戦略 -JAPAN is BACK- 平成25年6月14日」に以下の通り記載されています。

 

以下、「日本再興戦略 -JAPAN is BACK- 平成25年6月14日」からの抜粋です。

----------------------------

第Ⅱ.3つのアクションプラン

 一.日本産業再興プラン

  6.中小企業・小規模事業者の革新

   ③戦略市場に参入する中小企業・小規模事業者の支援

中小企業・小規模事業者が、環境・エネルギー、健康・医療、航空宇宙などの成長分野に参入するためには、成長分野における参入障壁を克服するとともに、企業連携のためのマッチングやインターネットの活用を進める。

 

○成長分野進出に向けた専門的支援体制の構築

・ ものづくり産業の強化を図るべく、中小ものづくり高度化法の 22 技術分野を見直し、医療、環境分野などの成長分野に中小企業・小規模事業者が直接参入しやすくする。また、素材や機械制御技術等の日本の強みを活かし、3次元造形システムの研究開発を国家プロジェクトとして推進する。加えて、国際認証の取得に向けた業界経験者等の長期派遣等を行う。

・ 中小企業・小規模事業者と医療機関等との連携を支援する専門家の派遣と育成、薬事相談・申請費用の支援などにより、中小企業・小規模事業者による医療機器開発・審査に係る費用低減と期間短縮を進める。

 

○大企業・異業種をターゲットにした新分野展開の促進

・ 支援ポータルサイト・展示会の活用等により、大企業や異業種企業とのマッチングの場の整備と連携を促進するとともに、支援人材の発掘・育成により新分野展開に重要となる人的ネットワークの構築を図る。