NEWS


モバイルが過半数を超える / 2強のGoogleとFacebook

2017年4月、米IAB(Interactive Advertising Bureau)は PwC と共同で、毎四半期に発表している米インターネット広告に関する調査の、2016年通年のレポートを発表しました。

 

レポートによると、2016年の米国におけるインターネット広告売上高は、前年対比で21.8%増加し、過去最高の725億ドル(前年は596億ドル)に達したとのこと。

このペースでいけば、かなり近い将来(1−2年以内)に、テレビ広告を追い抜くことになります。

 

2016年のモバイル広告売上高は前年対比で77%増の366億ドル。ついに過半数を超え、全体の約51%を占めています。

 

 

出典:IAB internet advertising revenue report 2016 full year results
出典:IAB internet advertising revenue report 2016 full year results

 

 

グラフでも明示されているように、モバイルとそれ以外の成長率を比べると、その差は一目瞭然です。

過去5年間(2011-2016)のモバイルの年間平均成長率は 87% と驚異的な伸びを示していますが、仮にモバイルがなかったと仮定すると、成長率は 6% まで下がります。

 

そして、モバイルシフトを成功させ、事実上、広告市場を支配しているのが、Google と Facebook です。

 

 

IAB internet advertising revenue report 2016 full year results

https://www.iab.com/wp-content/uploads/2016/04/IAB_Internet_Advertising_Revenue_Report_FY_2016.pdf

 

 


過去の記事もご覧いただけます。下のアイコンをクッリクしてください。


お知らせ
中小企業のための経営力強化通信
ブログ