経営力強化通信

経営力強化通信 · 2018/09/07
IT導入補助金の三次公募スケジュールが9月6日に発表されました。交付申請期間は、2018年9月12日(水)~2018年11月19日(月)です。三次公募では、期間中に交付決定が5回あります。

経営力強化通信 · 2018/09/03
2018年6月29日、参院本議会で「働き方改革関連法案」(正式名称:働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案)が可決・成立しました。

経営力強化通信 · 2018/08/25
一次公募と二次公募を合わせて、計画500億円のうち、約80億円を消化されていると思われます。そのため、三次公募以降で約10万件の予算が残っている計算となります。(ただし、三次公募の公募要領が変わらない場合)

経営力強化通信 · 2018/06/20
日常には、スマホ、タブレット、パソコン、インターネットなどの便利な環境が整っています。 にもかかわらず、諸外国に比べて労働生産性が低いといわれるは、なぜでしょうか!

経営力強化通信 · 2018/06/18
ITサービス(ツール)の中から自社に合ったものを探し出すためには、生産性向上について、まずは自社の経営課題に沿って、有用なITサービス(ツール)の活用イメージをお持ちいただくことが必要です。生産性向上の視点は、新規顧客層への展開、商圏の拡大、独自性・独創性の発揮、ブランド力の強化、顧客満足度の向上、価値や品質の見える化、機能分化・連携、IT 利活用となります。

経営力強化通信 · 2018/05/28
 セキュリティ・アクション(SECURITY ACTION)は、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が運営する、中小企業自らが情報セキュリティ対策に“取り組むこと”を自己宣言する制度です。 セキュリティ・アクションでは、取組み目標に応じて「★一つ星」と「★★二つ星」のロゴマークが提供されます。あくまで自己宣言なので、ロゴマークの使用に費用は掛かりません。

経営力強化通信 · 2018/05/14
ITサービス・レシピの特長は、個々の「経営課題」に対応する形式で、有効な解決手段となり得る「代表的なITサービス(ツール)」と期待される「経営効果」を記載している。また、経営者の方々が、日頃から抱えている経営課題に基づき、比較的簡便にIT導入・活用のイメージができるガイダンスとなっている。

経営力強化通信 · 2018/04/03
「IT経営」というものがあります。 これは、経済産業省や特定非営利活動法人ITコーディネータ協会が提唱している。

経営力強化通信 · 2017/11/21
「強み」と「弱み」、「機会」と「脅威」から、今後検討すべき問題点・課題(戦略オプション)を導出します。ここで導出する問題点・課題は、「○○して××する(または、××のために○○する)」という行動系表現を使うことにより、発想しやすくなります。

経営力強化通信 · 2017/11/10
SWOT分析が活用されない理由 (1)自社の事業領域に基づき判断していない。 (2)事業ごとにブレークダウンして判断していない。 (3)強み・弱みの特性を競争相手と比較していない。 (4)強み・弱みの特性を具体的・明確にしていない。 (5)機会・脅威の環境変化に対応する力を競争相手と比較していない。 (6)経営環境は刻々と変化しているにも関わらず、一過性の経営分析と位置づけ、継続していない。

さらに表示する