ITコーディネータ資格 FAQ


このページは、経済産業省推進資格でもある ITコーディネータ資格について、弊社にお問い合わせいただいた内容をもとに記載しています。


◆ITコーディネータが行える独占業務は? 

 

 ITコーディネータ資格を有する者のみが、特定の業務を行えるといった法令の定めはありません。つまり、ITコーディネータ資格は業務独占資格ではないのです。

 

 ITコーディネータの多くは、経営系、IT系の専門知見、専門資格を持った人材です。そして、各地域のコミュニティやITコーディネータによるネットワークを通じ、企業の課題に対し幅広い専門性を持ったサポートを行っています。

 ゆえに、ITコーディネータ資格を取得するということは、真に経営に役立つIT利活用に向け、経営者の立場に立ったアドバイスと支援を行い、IT経営を実現する人材ですよ、といった認証(certification)を受けるということになります。

  

 ITコーディネータのスキルやノウハウを活かすシーンは・・・・ 

  

 ≫情報処理サービス業の営業職の皆さまへ

  • 戦略的思考による超上流へアプローチする基礎を学び、提案型SEへシフト!  
  • 社外のITコーディネータとの連携を営業力強化の強力な武器に!
  • お客様のキーマンの心を掴んで企業に密着した支援の展開に!

 

 ≫すべての企業の経営企画職、システム企画職の皆さまへ

  • 戦略的思考による情報化戦略やシステム企画の策定を確かなものに!
  • ビジネスを実現するために求められるITを導入、活用する推進役に!

 

 ≫公共団体のシステム企画職の皆さまへ

  • 公共サービスを提供するために求められるITを調達する推進役に!

 

 ≫経営コンサルタントして独立を検討されている皆さまへ

  • 総合的で実践的なコンサルティングの構成要素を学び、営業力、コンサルティング力の向上に!
  • ITコーディネータとの連携を営業力強化の強力な武器に! 

 

◆資格を取得するためには?


 【 ITC試験の合格 】と【 ケース研修の修了 】の両方が必要です。

 

◆ITコーディネータ試験の勉強法は?

 ITコーディネータ試験では、ITCプロセスガイドライン及び実践力ガイドラインの理解を前提とした事例を問う内容が出題されます。

(1)以下のガイドラインを理解します

  ≫ ITCプロセスガイドライン Ver.2.0 (pdf) 
  ≫ ITC実践力ガイドライン Ver.2.1

 

   [point]

  • ITC試験の出題範囲と項目を理解する
  • IT経営プロセスのそれぞれのプロセスやフェーズにおける考え方、基本原則、プロセスの意味を理解する
  • ITCの実践力体系と実践力体系のフレームワークを理解する

 

(2)サンプル問題や想定問題集を解いて試験問題への対応力を高めます。

≫ ITコーディネータ協会 サンプル問題 (pdf) 

≫ キーマンズネットの「ITキャパチャージ」

≫「ITコーディネータ試験想定問題集」テキスト本

 

(3)試験対策のみならず ITコーディネータのスキルを高めます。

≫ ITコーディネータ協会の認定教材

 

(4) ITコーディネータ試験の合格率は約50%

  ≫ ITコーディネータ試験合格者数推移

 

 

◆どれくらいの費用がかかりますか?

 

(1) ITコーディネータ資格を取得するための費用

  • ITコーディネータ資格認定 ケース研修受講料 216,000円(税込)
  • ITコーディネータ試験受験料 19,440円(税込)
  • 資格認定登録料 21,600円(税込)

そのほか、必要に応じて、参考書や研修などの費用がかかります。

 

(2) ITコーディネータ資格を維持するための費用

 

資格取得後1年目

  • フォローアップ研修の受講費用

集合研修2講座+eラーニング1講座を受講する場合、70,200円(税込)です。

平成24年度以降のケース研修受講者は、2回目の資格更新(資格認定後最長2年)までにITコーディネータ協会が主催するフォローアップ研修を3講座受講する必要があります。

  • ITコーディネータ活動のための費用 年間数千円~数万円です。
資格取得後1年目は、資格取得時に付与される実践力ポイントがあるため積極的にポイントを取得する必要はありませんが、自主勉強会、セミナーなどへの参加やITコーディネータ活動を実践されることをお勧めします。

 

資格取得後2年目以降

  • ITコーディネータ資格更新登録料 21,600円(税込)
  • ITコーディネータ活動のための費用 年間数千円~数万円です。

資格更新のために必要な実践力ポイントを取得するために、自主勉強会、セミナーなどへの参加やITコーディネータ活動が必要です。

 

 




◆お問合せ先

  株式会社アイ・ケイ・シー

  IKC人材開発センター 研修事務局

  ☎050-3690-0732

  お問い合わせフォーム